全裸で洗濯する上原さくら

上原さくら(32歳)が、11月18日放送の「ごきげんよう」で、全裸で洗濯をするエピソードを紹介しました。
上原さくらは、以前に「ごきげんよう」出演したさい、当たり目を出したので、柔軟剤3種類をもった。
いつもなら柔軟剤を使うような洗濯物はクリーニングに出すところだが、せっかく柔軟剤を貰ったので、自分で洗濯することにした。
上原さくらはお風呂に入るついでに全裸になって、洗濯物をジャブジャブと洗濯した。
洗濯物をそのままにしていると、髪を洗うときにシャンプーの泡が洗濯物に付いてしまうので、上原さくらは先に洗濯物を干すことにした。
上原さくらが洗濯物を干すためにお風呂場から出たところ、洗濯物の水が垂れたり、足が濡れていたため、上原さくらは脱衣場で滑って転倒しまい、足の数カ所に青あざが出来たそうです。
上原さくらは、「みなさんも、お風呂で洗濯するときは全裸で洗濯してはダメですよ。この怒りをどこにぶつけていいのか分からない。」と話してました。


上原さくらが全裸で洗濯をしました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。