皆藤愛子のしゃぶしゃぶ

皆藤愛子(かいとう・あいこ=25歳)が、11月18日放送の「ごきげんよう」で、1人しゃぶしゃぶのエピソードを紹介しました。
6時には夕飯を済ませてしまうので、友達とは時間が合わないし、「1人で焼肉を食べると肉と向き合える」と語る皆藤愛子は、1人で焼肉を食べに行くことが多いそうです。
それで、1人で焼肉を食べていることを他人に話したとき、「寂しいんじゃない」と言われると、皆藤愛子は腹が立つそうです。
そのような皆藤愛子が夜中にテレビをみていると、「しゃぶしゃぶセット」を通販していたので、思わず「しゃぶしゃぶセット」を注文してしまいました。
注文したしゃぶしゃぶセットが届いたのですが、4人前だったので、冷凍庫に入りませんでした。
しかも、カセットコンロを持っていないため、リビングのテーブルでしゃぶしゃぶが出来ませんでした。
どうしてもリビングで食べたかった皆藤愛子は、キッチンのコンロに鍋をかけ、その鍋で肉を2~3枚しゃぶしゃぶして、急いでテーブルに戻って肉を食べるという方法を思いつきました。
そして、皆藤愛子はしゃぶしゃぶを食べるために、リビングと台所を10往復以上したそうです。
なお、飼っている犬にしゃぶしゃぶの肉は1枚も与えなかったそうです。


皆藤愛子の恥ずかしいしゃぶしゃぶの話。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。