カルジックのスランケットのレビュー

知人が、CALGIC(カルジック)社の腕の通せるブランケット「Slanket(スランケット)」を通販で購入しました。
早速、使用(試着?)させてもらったので、スランケットのレビューと評価とをしておきます。
カルジック社のスランケットとは、腕を通すスリープ(袖)が付いているブランケットで、テレビや雑誌で取り上げられている話題の商品です。
スランケットは、「スリープ」と「ブランケット」を掛け合わせた造語(商品名)です。
まず、スランケットの生地のレビューです。生地はフリース地でした。毛布のような厚みを想像していたので、生地は想像していたより薄かったです。公式の厚みは約0.6mmになっています。
そして、試着してみた感想です。スランケットは前から袖を通す方法ばかりがクローズアップされていますが、後から羽織って袖を通すこともできます。
スランケットを羽織ってみると、修道士やゲームの赤魔道士になったような感じがして格好良かったです。これだけでも買う価値はあると思います。今後、フード付きのフランケットが発売されるのを期待したいです。
ただ、袖口が大きいので冷たい風が入ってくるのではないかと疑問に思いました。生地も薄いので、防寒具としての性能には疑問です。
カルジックのスランケットが1枚あれば暖房も要らずという分けにはいかないでしょう。暖房の効いた部屋なら良いでしょうが、暖房のない極寒の私の部屋ではフランケットでは非力過ぎると思います。
もともと、スランケットはブランケットに袖を付けただけのアイデア商品です。ブランケット1枚で暖かさが得られる分けがないので、スランケットに過剰な期待は禁物です。
カルジックはフランケットは通販だと4800円(送料込み)で購入できます。レッドを着れば、赤魔道師のコスプレを楽しめます。これだけでも買う価値はあるります。
楽天市場で検索すると、「NuKME(ヌックミィ)」というカルジックのスランケットの類似商品が2980円(税込み)で販売していました。
スランケットとヌックミィとは、どちらが良いのかと悩む人も居るかもしれません。どちらも中国製なので、縫製にそれほど差は無いと思うので、好きは色の方を買えば良いと思います。個人的には赤魔道師の赤がお薦めです。
私はスランケットの赤が気に入ったので、スランケットの赤を楽天市場で購入しました。


カルジック社のブランケット「スランケット」のレビューと感想と口コミ情報です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。