外資系の村上満由は、彼氏よりも給料が多い

外資系企業に勤務する村上満由(くわはら・あい=25歳)が、11月21日放送の「恋のから騒ぎ」で、彼氏より給料が多いというエピソードを紹介しました。
1ヶ月前に別れた彼氏の話。村上満由は外資系の会社に勤務しており、彼氏の2倍くらいの給料をもらっていた。彼氏と同居していたので、家賃や生活費は村上満由が出していた。
夏に彼氏の誕生日があったけれど、村上満由は海外研修で会えなかったから、グッチのカバンや財布や財布入れの他にも、彼氏の欲しがっていたデジカメを買ってサプライズプレゼントした。彼氏も喜んでくれた。
11月に村上満由の誕生日があったので、「誕生日はお休みとった方がいいかな?」と聞くと、彼氏は「俺はお前より給料が少ないから、そこまでやってあげられない」と言ったそうです。
村上満由は、彼氏の返事を聞いてイラっとしたそうです。
村上満由は1ヶ月前に彼氏と別れたのですが、まだ一緒に住んでいるそうです。
大橋慶子は自分でお金を払わないそうです。ハイパーニートの黒瀬麻莉は会話の流れが理解できませんでした。
永峯恵は実家が柿を作っているので、柿を売れば彼氏の年収を上回るそうです。
板橋えりかは、自分が夢を追いかけているので貧乏だから、彼氏の収入が低いと生活できないそうです。一度、貧乏な彼氏と付き合ったとき、食べ物の取り合いになったことがあるそうです。


外資系の村上満由が給料の少ない彼氏の言葉にイラッとする。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。