ジュノンボーイの稲葉友

神奈川県に住む高校2年生の稲葉友(16歳)が、ジュノンボーイのグランプリに輝きました。
ジュノンは11月23日、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会を行いました。
応募者総数1万5491人の中から神奈川県に住む高校2年生の稲葉友がグランプリに選ばれ、準グランプリには神奈川出身の鈴木勝大(16歳)が選ばれました。
稲葉友は「バイト先(焼き肉店)の店長に伝えたい」と喜びを語りました。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストはこれまでに、武田真治や袴田吉彦や小池徹平や溝端淳平を排出しています。


ジュノンボーイの稲葉友と鈴木勝大について。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。