坂元弥太郎と稲田直人が横浜ベイスターズへ

横浜ベイスターズが日本ハムの坂元弥太郎投手(27歳)・松山傑投手(20歳)・稲田直人内野手(30歳)の3人をトレードで取得する方針を固めました。
横浜ベイスターズは加藤武治投手(31歳)・松家卓弘投手(27歳)・関口雄大外野手(24歳)の3人をトレードに出ものとみられています。
2年連続最下位に終わった横浜ベイスターズは、坂元弥太郎と松山傑を取得して投手陣を補強し、内野の全ポジションをこなせる稲田直人を取得してセンターラインを強化して、来季の浮上を目指します。


坂元弥太郎と稲田直人と松山傑の3人が横浜ベイスターズへトレード。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。