加古川市のBグルメ「かつめし」

加古川市に住む兵庫県民は「かつめし」が大好物だと、11月26日放送の「秘密のケンミンSHOW」が紹介しました。
兵庫県加古川市では、喫茶店やうどん・そば屋だけでなく、焼き肉屋や鮨屋などありとあらゆる飲食店で、「かつめし」を出しているそうです。
かつめしのレシピ。牛肉に衣を付けて油で揚げる。そして、皿に盛ったご飯の上に、揚げたカツを載せて、デミグラスソースをたっぷりかける。お店によっては牛肉を使うこともあるそうです。
かつめしの発祥について。精肉屋「肉のいろは本店」の社長によると、50年前に社長の叔父が「いろは食堂」を開業していた。いろは食堂ではカツとライスを別々に出していたのだが、ある日、お皿が足りなくなってしまったので、お皿に盛ったライスの上にカツを載せて出したのが、かつめしの始まりだそうです。


秘密のケンミンショーにも登場!兵庫県加古川市のBグルメ「かつめし」について。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。