清水利紗がクルージングデートで花火を上げる

実家がお金持ちの清水 利紗(しみずりさ=24歳)は11月28日放送の「恋のから騒ぎ」で、彼氏にサプライズプレゼントしたときのエピソードを紹介しました。
サプライズプレゼントの好きな清水 利紗が彼氏をクルージングデートへ行ったときの話。
清水 利紗の彼氏は「記念日を気するなんてウジウジしている女みたいだから嫌いだ」と言っていたので、清水 利紗は記念日ではない日に彼氏をクルージングデートへ誘った。
そして、クルージングをして、2人でシャンパンを飲んでいるときに、大きな花火を10発くらい打ち上げた。
彼氏は驚いて喜んでくれるだろうと思っていたら、彼氏に「別に今日は記念日でもないんだからこんな事しなくていい」と言われてしまったそうです。
「記念日を気にしないって言っていたのに矛盾している。いつ彼氏のためにサプライズプレゼントをすれば良いの?」と、清水 利紗は話していました。
クルーザーも清水利紗の父親の船で、花火を手配したのも清水利紗の父親だそうです。
清水利紗の実家は、家族で北海道の高級ホテルに泊まったとき、リムジンを呼び、リムジンの中でシャンパンの見ながら砂浜へ向ったそうです。
砂浜についてリムジンを下りると、花火が上ったそうです。この花火も清水利紗の父親が注文したとのことです。
58歳の医者と付き合っている佐藤 有香は、「お父さんと付き合いたい」と清水利紗の父親の愛人に立候補しました。


佐藤有香が清水利紗の父親の愛人に立候補しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。