村上満由は小悪魔だった

外資系の会社員・村上満由(むらかみまゆ=25歳)が、11月28日放送の「恋のから騒ぎ」で、小悪魔テクニックを紹介しました。
生まれながらの小悪魔で男性にモテると主張する村上満由は、沢山の小悪魔テクニックを持っているそうです。
村上満由は、わざと男の子が歩くよりも遅く歩いて、男の子と距離が離れると、小走りで男の子に追いつき、男の子の服の裾をつまむという小悪魔テクニックを使うそうです。
この技を使うと、「ちゃんと付いて来いよ」と言って男の子が手を握ってくれるはずなのですが、村上満由がやると「服が伸びるやんけ」と言われてしまうそうです。
ほかにも合コンで使う小悪魔テクニックを紹介しました。
合コンで「彼氏居るの」と聞かれると、村上満由は上目使いで「えっなんで?」と答えるそうです。
すると男の子はしどろもどろになり「何となく」と答えに詰まるそうです。そこで、「何となくなら教えへん」とかわいく言うと、男の子はコロッと落ちるそうです。
明石家さんまとゲストの石原良純とから、「村上満由や大橋慶子は小悪魔は絶対にあかんねん」「声が低いので違和感がある」と言われましたが、村上満由は「私は生まれながらの小悪魔なので、私から小悪魔をとったら何も残らない」と言い張りました。
村上満由はこの話題で愛の説教部屋へ呼ばれました。愛の説教部屋で村上満由は身長166cmだと言っていました。


外資系の会社に勤める村上満由は生まれながらにしての小悪魔です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。