シティータワー高知の火事

高知県高知市本町にある建設中の高層マンション「シティータワー高知」(17階建て)で火事があり、1人が死亡し、1人が行方不明となりました。
12月2日午後4時、シティータワー高知の1階付近から出火しました。2時間後に鎮火しましたが、シティータワー高知の1階と2階との計480平方メートルを焼きました。
この火事で、シティータワー高知の7階と8階の間で止まっていた作業用ゴンドラの中から男性作業員(20代)とみられる遺体を発見したほか、作業員1人が軽傷を負いました。
シティータワー高知は、住友不動産が発注し、奥村建設が施工していた17階建ての高層マンションで、マンションはほぼ完成しており、ビル内で内装工事などが行われていました。
高知県警高知署は、詳しい出火原因を調べています。


シティータワー高知の火事で1人が死亡。完成前に事故物件に。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。