滝沢沙織のあだ名は「骨皮筋子」だった

滝沢沙織(たきざわしおり=28歳)が、12月3日放送の「ごきげんよう」で、「骨皮筋子(ほねかわすじこ)」というあだ名だったことを告白しました。
学生時代は学校に香水を持ってくることが流行っていて、ある友達がカバンの中で香水の瓶を割ってしまい、教室中が香水臭かった。
そのとき、ただ背が高くて目立ついう理由だけで滝沢沙織は、「沙織!あんたでしょう」と犯人扱いされたそうです。
それ以外でも、ことあるごとに、滝沢沙織は濡れ衣を着せられたそうです。
滝沢沙織は学生時代、背が高くて細かったので、友達から「骨皮筋子」と呼ばれていたそうです。
好きな男性が出来ても自分自分の方が背が高いので、滝沢沙織は背が高いことが学生時代からコンプレックスだったと話していました。
Wikipediaによると滝沢沙織の身長は176cmで、体重は46kgです。


滝沢沙織は背が高いことがコンプレックスの「骨皮筋子」だった!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。