女子プロボクサーの宮尾綾香

綾戸智恵似の女子プロボクサー宮尾綾香(みやおあやか=26歳))が12月4日放送の「笑っていいとも」のオープニングコーナーに出演しました。
宮尾綾香は「こうみえても私プロボクサーです」というギャップの持ち主として、笑っていいともに出演しました。
宮尾綾香は道を歩いていたらボクシングジムがあり、サンドバッグを殴りたかったのでボクシングを始めたと話していました。
戦績は3戦3勝で、2010年2月に次の試合があるとのことです。
Wikipediaによると、宮尾綾香の生年月日は1983年8月29日で、長野県更埴市(現在の千曲市)出身。屋代南高校を経て信州短期大学に進学。信州短期大学を卒業後にボクシングを始めて、2004年7月にデビュー。
2008年2月から日本プロボクシングコミッション(JBC)が女子プロテストを実地。2008年7月に女子プロテストを受験し、合格していました。
宮尾綾香は2007年4月にタイの刑務所で、懲役10年の刑により服役していたシリポン・タウィスクとWBC女子ライトフライ級のタイトルマッチを行ったことで話題になっていました。
宮尾綾香はシリポン・タウィスクに敗れ、勝ったシリポン・タウィスクは刑期が短縮され2007年6月に釈放されました。


女子プロボクシングの宮尾綾香が笑っていいともに出演しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。