日油・衣浦工場で爆発

愛知県武豊町西門にある化学メーカー日油・衣浦工場で爆発がありました。
12月4日午前10時40分、日油・衣浦工場から「爆発があり、建物に被害があった」と119番通報がありました。
愛知県警などによると、日油・衣浦工場の第4化成品工室内で、有機過酸化物を製造していたところ、爆発が起きたとのこと。作業員が直ぐに火を消し止めましたが、作業員1人が軽い火傷を負ったほか、爆風でガラス6枚が割れました。
日油では11月4日にも、愛知県武豊町北小松谷にある日油・武豊工場で、男性作業員(没38歳)が死亡する爆発事故が起きていました。


化学メーカー日油でまた爆発事故です。今度は衣浦工場で爆発がありました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。