磯野貴理が正司宏行と離婚

磯野貴理子から改名したタレントの磯野貴理(いそのきり=45歳)が、夫でマネージャーの正司宏行(38歳)が離婚しました。
磯野貴理と正司宏行の2人は、10年間の交際を経て、2003年12月に結婚していました。
正司宏行は結婚後、磯野貴理のマネージャーを離れ、所属事務所「石井光三オフィス」の取締役に就任しているとのことです。
離婚の原因などは発表されておらず、12月6日に放送する島田紳助の「行列のできる法律相談所」で磯野貴理は離婚を発表し、その後、離婚会見を行う予定とのことです。
正司宏行は、お笑いトリオ「かしまし娘」の正司照枝(76歳)の長男で、磯野貴理はバラエティー番組などで、正司照枝との嫁姑問題をネタにしていました。


磯野貴理がマネージャーの正司宏行と離婚しました。正司照枝との嫁姑問題が原因か。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。