大橋ひとみの正体は上條ひとみだった

プロ野球・オリックスの投手・小松聖(28歳)と結婚した大橋ひとみ(28歳)の正体は、元タレントの上條ひとみだったことが分かりました。
大橋ひとみは「上條ひとみ」の名義で、女性ファッション誌「CanCam」「JJ」などでモデルとして活躍したほか、TVやCMで活躍していました。
小松聖は知人の紹介で大橋ひとみ(上條ひとみ)と知り合い、2007年に交際を開始して、2009年7月に入籍。同年12月1日にハワイで挙式して、同年12月9日に結婚していたことを発表しました。
既に神戸に新居を構え、2人は新婚生活を送っているとのことです。
小松聖は今シーズン、1勝9敗に終わり、400万円ダウンとなる年俸4800万円(推定)で、オリックスとの契約を更新しました。


小松聖と結婚した大橋ひとみの正体は上條ひとみだった!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。