盗塁王のディオニス・セサル

中日ドラゴンズは12月11日、ドミニカ共和国出身のディオニス・セサル(33歳)ら4選手と契約したことを発表しました。
ディオニス・セサルは、捕手以外のポジションを全てこなせるオールラウンドプレイヤーで、しかも、俊足のスイッチヒッターです。長打力はありません。
メジャーリーグでの経験はありませんが、2006年にはメキシカンリーグで盗塁王を獲得。2009年は打率3割8分、40盗塁を記録して、首位打者と盗塁王を獲得し、リーグMVPにも選ばれていました。
今回、中日ドラゴンズが取得したのは次の4人です。4選手ともドミニカ共和国出身で、メジャーリーグでの経験はありません。
ディオニス・セサールは178cm・86kgで右投げ両打、ポジションは内野手・外野手です。
エドワード・バルデス(29歳)は193cm・95kg、右投げ右打ち。ポジションは投手です。
カンディド・ヘスス(24歳)は188cm・82kg、左投げ両打。ポジションは投手で、育成契約です。
フォアキン・サンタマリア(20歳)は193cm・91kgで右投げ右打ち。ポジションは投手で、育成契約です。


盗塁王のディオニス・セサルとエドワード・バルデス投手

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。