下平さやかの恋人は長野久義だった

テレビ朝日の女子アナウンサー下平さやか(36歳)が、巨人の新人外野手・長野久義(25歳)と交際していることが分かりました。
下平さやかアナウンサーは共通の知人の結婚式で長野久義と知り合い、2009年1月から交際を開始したとのことです。
下平さやかは早稲田大学を卒業して、1995年にテレビ朝日に入社。これまでに、内村光良や吉田兄弟の吉田健一やサッカー選手の永井秀樹との交際が報じられていました。
長野久義は日本大学を卒業。2007年には日本ハムからのドラフト4巡目指名を受けましたが、巨人入団を希望して、日本ハムへの入団を拒否して、社会人野球のホンダへ入部していました。
2008年には千葉ロッテからドラフト2巡目で指名を受けていましたが、再び拒否。ようやく、2009年のドラフト会議で巨人から単独指名を受け、巨人へ入団しました。
長野久義の契約金は1億円、年俸は1500万円プラス出来だが払い5000万円です。


テレビ朝日の女子アナ下平さやかが巨人の長野久義と交際しています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。