高橋みゆきがフェンスを乗り越えて脱走

高橋みゆき(30歳)が、小堺一機の「ごきげんよう」で、女子バレーボール全日本時代に合宿所から脱走したエピソードを紹介しました。
全日本の合宿では、みんな合同練習の時間以外もそれぞれが練習や筋トレをして、一日中練習していた。
合宿所は金網のフェンスに囲まれていて、出入りするには出入り口でIDカードを差し込んで出入りしなければならなかった。
出入り口まで行くのが面倒だった高橋みゆきは毎回、フェンスを乗り越えて買い物に出かけていた。(練習が嫌になり逃げ出したのではないそうです。)
合宿所には防犯システムがついており、セコムから合宿所に不審者の連絡が来た。
高橋みゆきは管理人にこっそりと呼び出されて、「全部セコムに映っているよ」と注意されたのですが、監督らには黙っていてくれたそうです。


高橋みゆきが脱走するがセコムに見つかってしまう!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。