上智大学の林史乃がミス日本グランプリに輝く

上智大学の林史乃(はやしみな=23歳)が、2010年度ミス日本グランプリに選ばれました。恋のから騒ぎに出演している立教大学の池田美穂(いけだみほ=22歳)は何も選ばれませんでした。
1月25日、東京都新宿区にある京王プラザホテルで、2010年度ミス日本グランプリ決定コンテストが開催され、応募者総数3663人の中から上智大学の林史乃がグランプリに選ばれました。
林史乃のプロフィール。林史乃は香川県出身。上智大学文学部哲学科4年生。身長は167cm・体重は48kgで、スリーサイズは不明。
グランプリに選ばれた林史乃は女優を目指しており、「将来は日本人としての心を持ち合わせた、日本女性の模範となれるような女優になりたい」とコメントしました。
準ミス日本には栃木県出身の本田恭子(専門学校・21歳)と京都府出身の小嶋紗代(中学生・15歳)とが選ばれました。
また、ミス日本ミス着物には神奈川県出身の東愛美(会社員・23歳)が選ばれ、ミス日本「海の日」には埼玉県出身の鈴木亜美(立教大学・21歳)が選ばれ、ミス日本「空の日」には東京都出身の林愛(イラストレーター・22歳)が選ばれ、ミス日本ネイチャーには愛知県出身の鈴木華子(椙山女学園大学・21歳)が選ばれました。
明石家さんまの「恋のから騒ぎ」に出演しているから騒ぎメンバー16期生の池田美穂は、ミス日本コンテストの関東代表に選ばれていmした。1月25日に行われたミス日本グランプリ決定コンテストに出場して、ファイナリスト12人に選ばれ、ファイナル進出を果たしていましたが、決勝では何も選ばれませんでした。


ミス日本グランプリは上智大学の林史乃。恋のから騒ぎの池田美穂は落選!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。