小松千春がバセドウ病を告白

ヘアヌード写真集を発売していた女優の小松千春(こまつ・ちはる=35歳)が、バセドウ病と診断されたことをブログで告白しました。

小松千春は公式ブログの7月2日付け記事で、「体中痛いし、目眩もするので病院に行って来ました。血液検査とやらをやりましたとさ。結果...甲状腺の数値上がり過ぎ!バセドー病だってさ。。。」と告白しました。

小松千春は1996年に体調不良を理由に芸能活動を休止していましたが、1998年に芸能活動を再開してヘアヌード写真集を発売していました。

2003年2月に一般人男性と結婚。2004年4月に男児を出産していましたが、生後8ヶ月で病死しして、2006年に夫と離婚していました。

2009年4月には、俳優の水嶋ヒロ(24歳)と歌手の絢香(あやか=21歳)の2人が結婚会見を行った際、絢香がデビュー直後からバセドー病を患っていたことを告白して話題になったいました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。