和希沙也におしっこをかける

安めぐみ(28歳)が、2月15日放送の「ごきげんよう」にゲスト出演して、飼っているうさぎが和希沙也(かづきさや=26歳)におしっこをかけたエピソードを紹介しました。
今日のゲストは、東原亜希・安めぐみ・細川たかしの3人で、安めぐみは今日が2日目です。
お互いの家も行き来するほど仲がよいという和希沙也が、安めぐみの家に遊びに来ていたときの話。
安めぐみはネザーランドドワーフという種類のうさぎ(名前は「ミミちゃん」)を飼っていて、動物が好きな和希沙也はネザーランドドワーフと遊ぶために、よく安めぐみの家へ遊びに来ていた。
ある日、和希沙也が遊びにやってきた。和希沙也がウサギとじゃれ合っていたので、安めぐみが席を外していると、「ギャー」という悲鳴が聞こえた。
急いで安めぐみが駆けつけると、ネザーランド ドワーフが犬のように片足を挙げて、和希沙也におしっこをかけていたそうです。
安めぐみは5年間ウサギを飼っており、うんこは部屋中でするが、おしっこだけはトイレでするようにしつけていたので、「かわいい子を連れてきたので興奮しちゃったのかな」と話していました。
安めぐみは色々な本で調べてみたが、うさぎが犬のように足を上げておしっこをする理由は分からなかったそうです。


和希沙也におしっこをかけた犯人は、安めぐみのうさぎだった。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。