石田歩が彼氏に振られる

石田歩(いしだあゆみ=25歳)が、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、彼氏に5日間で振られてしまったエピソードを紹介しました。

今週のテーマは「私がしばらくショックから立ち直れなかった恋愛」です。

石田歩は好きな男性がいた。男性が風邪を引いたと言えば果物や薬を持って行ったり、授業のノートを持って行たりして男性に尽くし、やっとの思いで男性と付き合ってもらえることになった。

石田歩は彼氏と肉体関係を持ったにもかかわらず、わずか5日で彼氏に「やっぱり好きになれない」と言われて振られてしまった。

彼氏に振られた当日、友達のアパートへ行き話を聞いてもらい、夜を明かした。そのアパートは偶然、彼氏の住んでいる同じアパートで、彼氏はアパートの1階に住んでいた。

朝、友達の部屋を出て帰る途中、彼氏の部屋から彼氏と女性が一緒に出てくるところを目撃してしまった。
石田歩はその後、友達から、一緒に部屋から出て来た女性は以前から彼氏が片思いをしていた女性だったと聞かされたそうです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。