ダイアモンド★ユカイの子供の名前は「頼音(らいおん)」

無精子症を告白していたダイアモンド★ユカイ(49歳)は2011年11月2日に記者会見を行い、2011年11月1日に生まれた双子に、「頼音(らいおん)」「匠音(ショーン)」と名付けたことを発表した。

源頼朝の庶子といわれる結城朝光の末裔を自称しているダイアモンド★ユカイは、源頼朝から「頼」の字を取り、ライオンのような子に育って欲しい」という意味を込めて、長男を「頼音(らいおん)」と名付けた。

また、響きの良さから弟には「匠音(ショーン)」と名付けた。ショーンは、ジョンレノンの息子の名前だが、ダイアモンド★ユカイは「ジョン・レノンの息子と同じ名前だけど、俺の方がイケてるかな」とコメントしている。

ダイアモンド★ユカイによると、長男の「頼音(らいおん)」はジャイアンタイプで、次男の「匠音(ショーン)」はコナンタイプだとのこと。

ダイアモンド★ユカイは2011年7月に著書「タネナシ?」で、無精子症と診断されていたことを告白。ダイアモンド★ユカイは治療の末、体外受精で2010年2月に長女「新菜(にいな)」を授かっていた。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。