ICONIQ(アイコニック)に整形疑惑が浮上

サンフレッチェ広島の李忠成との熱愛が発覚したショートカットの新人歌手ICONIQ(アイコニック=伊藤ゆみ=25歳)に整形疑惑や着うたランキング不正操作疑惑が浮上しています。
ICONIQは鳥取県出身の在日韓国人3世で、2002年に韓国に渡り、アイドルグループ「Sugar」のメンバーとして、イ・アユミ(李亜由美)の名義で活動していましたが、2006年にグループが解散してしまいます。
その後、エイベックスへ移籍して、伊藤ゆみ名義で女優業を開始していましたが、女優活動を停止して、アメリカ・ロサンゼルスに留学。帰国後に「新人歌手ICONIQ」としてデビューすることになりました。
李忠成との熱愛も発覚し、資生堂の「マキアージュ」に出演するなど、公私ともに順調に思われていましたが、ここに来て問題が勃発しました。
韓国の反日的ネットユーザーが、ICONIQが韓国時代の経歴を隠して日本で活躍しているなどとして、ICONIQの整形などを暴露(事実かどうかは不明)し始めたのです。
一部情報によると、ICONIQは反日発言をしていたにもかかわらず、日本で再デビューしたことに激怒した韓国の反日的ネットユーザーが、整形疑惑などのデマ情報を流しているとの指摘もあります。こちらも真偽は不明です。
このようななか、ICONIQの着うたウイークリーランキング1位の記録は、お金で買った記録だと指摘するニュースが流れました。
カラクリは簡単。あるポイントサイトを経由して、ICONIQのデビュー曲「I'm lovin' you」をダウンロードしてアンケートに答えると、ユーザーはダウンロード費用を差し引いた差額45円相当のポイントが儲かる仕組みになっているそうです。
「I'm lovin' you」は6つのパートに別れているため、ユーザーは総額270円相当のポイントを儲けることができます。
ICONIQは資生堂やANA(全日本空輸)やスターバックスコーヒーなど7社のCM出演が決定しており、今後の動向が注目されています。


在日韓国人の新人歌手ICONIQ(アイコニック=伊藤ゆみ=25歳)に整形疑惑や反日騒動が勃発!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。