プリツカー賞は妹島和世と西沢立衛です

建築家の妹島和世(せじま・かずよ)と西沢立衛(にしざわ・りゅうえ)の2人が、建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」に選ばれました。
アメリカのハイアット財団は3月28日、2010年のプリツカー賞に妹島和世と西沢立衛の2人を選びました。
妹島和世と西沢立衛の2人は1995年に「SANAA」を設立。石川県金川市にある「金沢21世紀美術館」や長野県飯田市にある「小笠原資料館」などが高く評価され、プリツカー賞を受賞しました。


建築家・妹島和世と西沢立衛の2人をプリツカー賞に選びました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。