http://www.kdd.co.jp/ 創価学会

元TBS公式サイト「 http://www.bs-i.co.jp/ 」が池田大作(創価学会)に乗っ取られたと話題になっている件で、「bs-i.co.jp 池田大作」の類似サイトがインターネット掲示板「2ちゃんねる」で報告されました。
今回、明らかになった類似サイトは、「 http://www.kdd.co.jp/ 」と「 http://www.tu-ka.co.jp/ 」とです。
http://www.kdd.co.jp/は、国際電信電話株式会社(KDD=現在のKDDI)が使用していた公式HPに使用していたアドレスで、現在は「KDD (Knowing Digital Demands) 創価学会 Daisaku Ikeda」というHPになっています。
一方、http://www.tu-ka.co.jp/は、KDDIが展開していた携帯電話「ツーカー」の公式HPに使用したアドレスで、現在は「Tu-ka 池田大作」というHPになっています・
いずれのHPもCSSの置換(text-indent:-9999px;)で文章を画面外へ飛ばしており、右クリックでソースを表示すると、池田大作についての文章が現れます。
URLの所有者は下記のようにバラバラですが、サイトの作りは同じで、全て池田大作についての記述があります。
http://www.bs-i.co.jp/は株式会社ソフトリンキング
http://www.kdd.co.jp/は有限会社ジャストテルミー出版社
http://www.tu-ka.co.jp/は有限会社モンズ
インターネット掲示板「2ちゃねる」では、一体誰が何の目的で池田大作のHPを製作しているのかが話題になっています。


http://www.kdd.co.jp/(Knowing Digital Demands)創価学会と池田大作

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。