高槻スイミングスクールの送迎バスが炎上

大阪府高槻市殿町にある高槻スイミングスクールの送迎バスが炎上し、男性運転手(65歳)が死亡、児童11人が軽傷を負いました。
3月29日午後5時55分、大阪府高槻市緑が丘の府道交差点で、「バスが事故を起こして炎上している」と通行人から119番通報がありました。
火は10分後に消し止められましたが、このバスを運転していた男性が死亡、小学生11人が軽傷を負い、うち小学生4人が病院へ運ばれました。
高槻スイミングスクールの送迎バスは、水泳教室を終えて児童を送り届けるところでした。


高槻スイミングスクールの送迎バスが炎上して小学生らが軽傷を負いました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。