木村真野と木村紗野の実家はお金持ち

元シンクロナイズドスイミング日本代表の木村真野と木村紗野の木村姉妹が、2010年5月19日放送の「イチハチ」の「おぼっちゃまお嬢様芸能人No.1決定戦」に出演して、お金持ちエピソードを紹介しました。

木村真野・紗野の実家は愛知県名古屋市にある超豪邸で、敷地は番地は4つをまたいでいる。自宅には17部屋、風呂4つ、トイレ6個のほか、50人は入れるパーティールームがある。パーティールームには厨房が備え付けられており、パーティーをするときには料理人を呼ぶそうです。

実家は愛知県名古屋市で食品関連会社やマンションを経営。祖父が何でも買ってくれる人で、木村真野・紗野が、「韓国料理が好きなんだよね」と言ったら祖父が韓国からシェフを4~5人呼び寄せて、韓国料理店「海山(ヘサン)」を建ててくれたとのこと。

韓国料理店「海山(ヘサン)」は通常に営業しており、一般人の来店もOK。木村真野・紗野の友達の安藤美姫や浅田真央も食べに来るそうです。

高麗料理・海山の住所は愛知県名古屋市守山区西島町2番12号です。

木村真野・紗野の財布の中にはカードしか入っておらず、現金が入っているので割り勘ができない。ゴチャゴチャするのも嫌なので、全てカードで払うそうです。

そんなお金持ちの木村真野・紗野でも、幼稚園の時に水族館でジンベイザメを見て「あれおいくらですか」と聞いたら、職員に「売り物ではない」と断られてしまったそうです。

芸能人の実家は「芸能人の実家リスト」をご覧下さい。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。