D-LOOPのMINAMIが死去

Jポップユニット「D-LOOP(ディーループ)」のボーカルMINAMIが死去しました。

D-LOOPのキーボード葉山拓亮は4月5日、公式サイトで、「2010年1月7日にD-LOOPのMINAMIが急逝いたしました。」と報告しました。

MINAMIの死因は死因については、「医師処方の薬の服用ミスによるものです。」と説明しています。

また、事実上の活動停止状態だったD-LOOPは、MINAMIが死亡したことにより、正式に活動を停止しました。

D-LOOPは1997年にシングル「Just place of love」でデビューしていましたが、MINAMIの体調不良やギター担当の山川信人の脱退などにより活動を停止。

2004年にはMINAMIと葉山拓亮の2人でD-LOOPの活動を再開させていましたが、その後、事実上の活動停止となり、実質的に活動していたのは延べ2年間でした。

なお、4月29日正午から、長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢にある「軽井沢プリンスホテル・ウエスト」で、お別れ会を開催するとのことです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。