翠真佑(みどりまゆ)の占いの結果

占い師・翠真佑(みどりまゆ)が、2009年12月24日放送の「くちこみ大捜索2!!本当に凄い(秘)占い師テレビ解禁スペシャル!」に出演して、日本の未来を占いました。
翠真佑は鳩山由紀夫夫婦にアドバイスして、鳩山政権を誕生させたとされている占い師です。
翠真佑の鑑定方法は、命主占法(四柱推命)・奇門遁甲(きもんとんこう)です。
翠真佑は日本について、2009年の大気の気は陰の陰である。だから、暗い事件が多かった。2010年は「大きい」年である。大きい事件や事故がスパッスパッとたくさん起こると占いました。
そして、2012年までに国がガラッと変化する。2010年は動き出す年、自分にパワーを入れる年になると占いました。
さらに、2010年の吉方は西北である。西北だけは素晴らしい方位になる。世界旅行で言えばヨーロッパ全土と占いました。
最後に翠真佑は、「最近の夫婦は1世帯で住んでいる。おばあちゃんと一緒に住んでおらず、おばあちゃんの知恵袋がないから、3歳までの大事な時期の教育がなってない。3歳を過ぎてから教えてもダメ。3歳までに教えていないから、子供達が成長して大切な教えがない。」と教育論を述べました。


伝説の占い師・翠真佑(みどりまゆ)の占いの結果です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。