スーパー細菌「アシネトバクター」

千葉県船橋市にある船橋市立医療センターに入院していた患者(20代)から、抗生物質の効かないスーパー細菌「アシネトバクター」を検出していたことが分かりました。
骨折した患者は2009年7月にアメリカの病院から船橋市立医療センターへ転院してきました。患者の症状が良くならないため、船橋市立医療センターが検査をしたところ、アシネトバクターを検出したとのことです。
船橋市立医療センターはただちに院内感染防止の措置をとったため、院内感染はありませんでした。患者は既に完治して退院しています。
抗生物質の効かないアシネトバクター菌は2009年1月にも福岡県福岡市にある福岡大学病院で発見されていますが、船橋市立医療センターで発見されたアシネトバクター菌は、世界でも数例しか報告されていない耐性の強いアシネトバクター菌でした。


抗生物質が効かないスーパー細菌「アシネトバクター」

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。