陵南小学校の屋上から児童が転落

鹿児島県霧島市溝辺町麓にある市立陵南小学校の屋上から3年生の男児(8歳)が転落しました。
4月8日午前10時50分、陵南小学校の校舎屋上(3階建て)で社会科の授業を受けていた児童が、明かり取り用の天窓を突き破り、4メートル下の3階廊下へ転落しました。
児童は病院へ運ばれました。児童は頭から血を流していますが、意識はあり、命には別状は無いとのことです。
男児はらは社会科の授業で校舎屋上に出ており、担当の教諭もついていました。
自殺の可能性は小さく、鹿児島県警霧島署は事故とみて詳しい原因を調べています。


社会科の授業中に陵南小学校の屋上から児童が転落しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。