三原じゅん子の介護施設「だんらんの家 三鷹」

三原じゅん子が東京都三鷹市に介護施設「だんらんの家 三鷹」をオープンしました。

三原じゅん子は公式ブログの3月1日付け記事で、『念願の介護施設が本日オープンいたしました。白を基調にした二階建ての一軒家をリフォームした、落ち着ける「第二の我が家」と思って頂けるような施設となっております』と報告しました。

そして、「約15年前、父が倒れ、それからずっと介護する母を見て来ました。そして一昨年、自分が癌になり介護される側になりました。命が助かった時、本気で介護施設を作ろうと動き出しました。今まで好き勝手して生きてきましたから、これからは少しでも人の役に立ちたい!と」と介護施設をオープンした理由を説明しています。

また、2月28付け記事では、介護施設「だんらんの家 三鷹」のスタッフ8人の写真を公開しています。

介護施設情報サイトによると、「だんらんの家 三鷹」の住所は 東京都三鷹市上連雀2-19-4で、区分はデイサービス。運営者は株式会社PAPILLON(パピリオン)とのことです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。