味噌汁に天ぷらを入れて食べる

「秘密のケンミンショー」によると、愛知県民は天ぷらや揚げ物を味噌汁に入れて食べるそうです。
愛知県民は、翌日の朝に味噌汁に入れて食べるために、前日の夜に大量に天ぷらを作り、わざと余らせるそうです。
専門家によると、愛知県などの赤味噌を使う地域は天ぷらや揚げ物を味噌汁に入れることが多く、豆味噌に油を加えるとコクが出て美味しくなるそうです。
これは、電子レンジが無かった時代に、冷えた天ぷらを温めるために考え出されたそうです。レシピは特になく、天ぷらを味噌汁に入れて食べるだけです。


愛知県民は天ぷらや揚げ物を味噌汁に入れて食べることが、秘密のケンミンショーに取り上げられました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。