声優の郷里大輔が自殺

テレビアニメ「キン肉マン」でロビンマスクの声を担当した声優の郷里大輔(ごうりきだいすけ=本名は長堀芳夫=57歳)が死亡しました。自殺したものとみられています。
1月17日午後3時、東京都中野区本町の路上で、郷里大輔が手首から血を流して倒れているのを通行人が発見して、通報しました。
郷里大輔の遺体の下から刃物が見つかっているうえ、遺書も見つかったことから中野署は自殺の可能性が大きいとみて、調べを進めています。遺書の内容は明かされていません。
郷里大輔(長堀芳夫)は東京都出身。人気アニメ「キン肉マン」でロビンマスクの声を担当したほか、アニメ「ドラゴンボール」では牛魔王やミスターサタンや、「北斗の拳」では悪役の声を担当していました。


アニメ「キン肉マン」でロビンマスクの声を担当した声優の郷里大輔が自殺しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。