JAいしのまきの1000万円横領事件

宮城県石巻市にあるJAいしのまき(いしのまき農協)は1月21日、女性職員(54歳)が1000万円を着服した不祥事を発表しました。
JAいしのまきなどによると、女性職員はJAいしのまき桃生支店(店舗統合により消滅)で金融を担当していた03年2月、組員の定期預金を無断で解約して1000万円を総合口座に入金。その後、総合口座を解約して、1000万円を着服したとのことです。
組合員が2009年12月に預金証書を紛失したため、JAいしのまきに照合を求めたところ、既に解約されていたため、横領事件が発覚しました。
女性職員は横領したことを認めており、横領事件の発覚後は自宅待機しています。JAいしのまきは女性職員への処分を検討するとともに、その他の横領被害を調査しています。


宮城県石巻市にあるJAいしのまき(いしのまき農協)で不祥事です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。