愛知県尾張旭市の西中学校で火事

1月22日午前9時10分、愛知県尾張旭市にある西中学校の校舎北館2階の廊下で、置いてあった段ボールなどが燃える火事がありました。
通報を受けて駆けつけた消防隊が消火活動に当たり、火は40分後に消し止められましたが、廊下に置いてあった机や椅子を焼き、壁や天井の一部を焦がしました。
火事により煙が校内に充満。火事が起きたのは1時限目の途中で、教師や生徒ら640人が校庭に避難しました。この火事によるけが人はありませんでした。
現場は使っていない机や椅子を置いており、火の気が無いことなどから、愛知県警守山署は不審火とみて出火原因を詳しく調べています。


愛知県尾張旭市の西中学校で1時限目の授業中に火事がありました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。