5重勝単勝式の的中で2億円の配当

岩手県競馬組合などの地方競馬6主催者は1月21日、指定された5レースの全1着を当てる「5重勝単勝式勝馬投票券(5重単式)」の導入を開始しました。
今回発表した5重勝単勝式はソフトバンク・グループのオッズ・パーク社が運営するインターネットサイト「オッズパーク・ロト」が販売する勝馬投票券で、1票100円です。的中者が出なければ、配当は次回に持ち越すキャリーオーバー式で、予想が的中すれば最高2億円の配当が払い戻しされます。
5重勝単勝式を導入するのは、岩手県にある盛岡競馬場と水沢競馬場、岐阜県にある笠松競馬場、兵庫県にある園田競馬場と姫路競馬場、広島県にある福山競馬場、佐賀県にある佐賀競馬場、熊本県にある荒尾競馬場の計8競馬場です。
既に北海道のばんえい競馬では2010年1月9日に5重勝単勝式を導入。1月16日に的中者が出て、390万5570円の配当を付けています。また、日本中央競馬会(JRA)も2011年から導入を予定しています。


5重勝単勝式は、5レースの全1着を予想する勝馬投票券です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。