永田紙業の深谷事業所で火事

埼玉県深谷市幡羅町1丁目にある古紙リサイクル会社「永田紙業」深谷事業所で火事がありました。

1月22日午後1時45分、永田紙業の深谷事業所から出火して、鉄筋3階建ての工場8250平方メートルを焼きました。この火事により、消火活動にあたった隣の会社の男性従業員(45歳)が右足を骨折しました。

永田紙業の深谷事業所の1階で作業をしていたショベルカーのエンジンから火が出て、古紙に燃え移り炎上したものとみられています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。