夕張夫妻(ゆうばりふさい)

財政破綻した北海道名張市のPRキャラクター「夕張夫妻(ゆうばりふさい)」は2009年6月、世界最大級の広告の祭典「カンヌ国際広告祭」のプロモーション部門で最高賞にあたるグランプリを獲得しました。
夕張夫妻は、北海道名張市が多額の負債(ふさい)を抱えているので、負債と夫妻をかけたて、お父さんが「倒産」を、お母さんの「まっ母さん」が「赤字」を表す自虐的キャラクターです。現在、夕張夫妻のグッズも販売されています。


夕張夫妻(ゆうばりふさい)がカンヌ国際広告祭のプロモーション部門のグランプリに選ばれました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。