佐々木万璃子が3位に入賞

東京都八王子市に住む市立横山中学校3年生の佐々木万璃子(ささきまりこ=15歳)が、1月31日にスイス・ローザンヌで行われた「第38回ローザンヌ国際バレエコンクール」で3位に入賞しました。
ローザンヌ国際バレエコンクールは若手ダンサーの登竜門される大会で、3位に入賞した佐々木万璃子へは、1年間の世界的に有名なバレー学校へ1年間の留学が認められるほか、留学資金として1万6千スイスフラン(約136万円)が贈られます。
1位はアルゼンチンのクリスティアン・アムチャステギで、2位はスペインのフランシスコ・ムンガンバ。3位に佐々木万璃子が入賞しました。
神奈川県に住む木ノ内周(きのうちしゅう=17歳)と埼玉県に住むアクリ璃嘉(あくりるか=15歳=男性)の2人も第38回ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝へ進出していましたが、入賞を逃しました。


佐々木万璃子(ささきまりこ)が3位に入賞しました。木ノ内周とアクリ璃嘉の2人は入賞を逃しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。