樋口一葉と聖徳太子もフリーメイソン

ハローバイバイ関が「やりすぎコージー都市伝説スペシャル」で、坂本龍馬はフリーメイソンのメンバーだったと紹介していました。
そのなかで、日本の生活にもフリーメイソンの影響しているそうです。象徴となる数字は「666」で、「666」を足した数字「18」は世界を裏で操るための数字だそうです。
日本の発行している硬貨「500円玉」「100円玉」「50円玉」「10円玉」「5円玉」「1円玉」を足すと「666」という数字になります。
また、小渕政権は不自然な額面で2000円札を発行したことで、発行されている紙幣「1万円札」「5000円札」「2000円札」「1000円札」と足すと「18」という数字になります。これも日本がフリーメイソンに支配されていることを表してるそうです。
フリーメイソンは日本の紙幣に深く関わっており、日本の紙幣に描かれる人物はフリーメイソンのメンバーで、新渡戸稲造や福沢諭吉などもフリーメイソンのメンバーだそうです。
しかし、現在の5000円札に描かれているのは樋口一葉です。ハローバイバイ関の論法で行けば、樋口一葉はフリーメイソンだし、旧札に描かれたいた聖徳太子もフリーメイソンのメンバーということになります。
女性はフリーメイソンに入れないとされているので樋口一葉の説明がつかいし、日本最初のフリーメイソンのメンバーは徳川慶喜の政治顧問をしていた西周(にしあまね)だとされているので、聖徳太子の説明が付きません。
そもそも、聖徳太子は架空の人物だとされているので、フリーメイソン以前の問題です。
とはいえ、2000円札を発行した小渕総理は暗殺されたという噂もあるし、日本の元首相・鳩山由紀夫の祖父・鳩山一郎はフリーメイソンのメンバーであり、鳩山由紀夫もフリーメイソンのメンバーなので(以前のやりすぎコージーで鳩山由紀夫がフリーメイソン独特の三角握手をすることが報じられていた)、非常に興味深い内容でした。


坂本龍馬はフリーメイソンのメンバーだったそうです。樋口一葉や聖徳太子もフリーメイソンのメンバーのようです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。