清水利紗の時計

ショップ経営の清水利紗(しみずりさ=24歳)が、7月4日放送の恋のから騒ぎで、彼氏と買い物の感覚が違うというエピソードを話していました。

清水利紗は新しい時計が欲しくなり、彼氏と共に時計店へ。清水利紗は入店すると宝石が付いたキラキラした時計のコーナーへ直行する。

しばらくすると、彼氏が「これいいんじゃないの?」と勧めてきたので、彼氏の所へ行くのだが、勧める時計はキラキラしていなかった。

清水利紗は、時計はアクセサリーだと考えているので、キラキラした時計が欲しいそうだ。

時計なんて時間が分かれば良いという人と結婚すると、新しいカバンが欲しくなりエルメスのバーキンが欲しいと言っても、「カバンなんて物が入って使いやすければ良いんだよ」と言いそうだと清水利紗は思うそうだ。

ちなみに、清水利紗の時計の値段は150万円。大橋慶子の時計は20~30万円くらいだが、M男君から貰ったものなので詳しい値段は不明。松尾友香里は時計が安いので手で隠していると、「隠さんでもええやろ。脈取っんのかあほう!」と突っ込んでいた。

清水利紗は兵庫県でショップを経営しているし、実家の父親は金融業を経営しているので、かなりのお金持ち。彼氏にもそれ相応の物を持たせたいらしいが、普通のサラリーマンでは無理でしょうね。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。