トヨタ自動車三好工場で爆発

愛知県みよし市打越町にあるトヨタ自動車三好工場で爆発がありました。
3月21日午後11時35分、トヨタ自動車三好工場でガス爆発があり、男性作業員(44歳)が顔に軽い火傷を負いました。
トヨタ自動車三好工場ではエンジン関係の部品などを製造しており、カムシャフトと呼ばれるエンジンの部品を製造するときに使用する「焼結炉」に着火したところ、爆発したとのことです。
3月12日には、愛知県刈谷市一里山町金山にあるトヨタ車体富士松工場で、男性作業員が製造中の車の中で硫化水素自殺をしていました。


愛知県みよし市打越町にあるトヨタ自動車三好工場で爆発がありました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。