七北田中学校の羽生結弦が優勝

七北田中学校の羽生結弦(はにゅう・ゆずる=15歳)がフィギュアスケートの世界ジュニア選手権で優勝を果たしました。日本人男子が同大会で優勝するのは、羽生結弦で4人目です。
フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は3月11日、オランダ・バーグで男子フリーを行いました。
68.75ポイントでショート3位の羽生結弦は、ミスのない演技で147.35を記録。合計216.10を記録して、逆転優勝を果たしました。
羽生結弦は宮城県仙台市出身で、七北田中学校に在学。全日本ジュニア選手権で2連覇を果たし、ジュニアグランプリでも優勝を果たしています。
男子の羽生結弦が快挙を成し遂げており、女子の村上佳菜子の活躍にも期待が寄せられています。


七北田中学校の羽生結弦が、フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で優勝を果たしました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。