山本太郎の結婚相手は割鞘ジュリ(割鞘朱璃)

反原発タレントの山本太郎が結婚した女性(19歳)は、プロサーファーの割鞘ジュリ(わりさや・じゅり=19歳)のようだ。

割鞘ジュリの本名は割鞘朱璃(わりさや・じゅり)だったが、現在の本名は山本朱璃になっており、年齢も一致している。

また、山本太郎の結婚相手は、大阪にある山本太郎の実家で生活しているのだが、割鞘ジュリのプロフィールの「お住まい」も大阪になっており、山本太郎の結婚相手はポロサーファーの割鞘ジュリで間違いなさそうだ。

■報道された山本太郎の結婚相手は次の通り。
「親しい知人によると、お相手の女性はサーフィンのプロ資格を持ち、世界大会での優勝経験もある第一人者。女優吹石一恵に似た和風美人で、病院などでボランティア活動にも取り組んでいる(ライブドアニュースより引用)」

■割鞘ジュリの経歴は次の通り。
割鞘ジュリは14歳で本格的にサーフィンを開始して、15歳で日本初となるJPSAの公認女子ロングボードプロサーファーになる。2009年にはASP世界大会ヒュンダイ・ニュージーランドで優勝している。

また、割鞘ジュリは大学病院でボランティア活動をし、賞金の一部を慈善団体に寄付もしている。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。