相模セルロシン工業所で火事

神奈川県愛川町田代にあるリサイクル会社「相模セルロシン工業所」で火事がありました。
3月21日午前3時45分、相模セルロシン工業所から出火しました。火は2時間30分後に消し止められましたが、作業所など6棟計1500平方メートルを焼いたほか、隣接する民家100平方メートルを焼きました。
HPによると、相模セルロシン工業所は1963年4月1日に設立したリサイクル会社(合資会社)で、製材所でできたおがくずなどをリサイクルしていたとのことです。


神奈川県愛川町田代にあるリサイクル会社「相模セルロシン工業所」が火事で全焼しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。