かわいい加納由理が優勝

加納由理(セカンドウィンドAC)が3月14日に行われた名古屋国際女子マラソンで、2時間27分11秒を記録して、初優勝しました。
所属先が廃部となる大南博美(トヨタ車体)は3位に入り、伊藤舞(大塚製薬)には4位に入りました。注目の若手・脇田茜(豊田自動織機)は6位に終わりました。
名古屋国際女子マラソンはアジア大会の選考を兼ねており、日本陸上競技連盟は3月16日にアジア大会に出場する選手2人を発表します。


マラソン女子の加納由理が優勝しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。