絶対に見破れないヌーブラビーチVS豊胸手術の専門家

11月7月26日放送の矛盾対決番組「矛盾(ほこたて)」で、絶対に見破られないヌーブラ「ヌーブラビーチ」と、どんな偽胸でも見破るバストの専門家・松岡孝明が矛盾対決した。

絶対に見破れないと豪語するのは、大阪府大阪市にあるゴールドフラッグ株式会社。ゴールドフラッグは、女性の下着などを製造販売している会社で、シリコン素材のブラジャー「ヌーブラ」の輸入販売を手がけたことで有名な会社である。

ゴールドフラッグ株式会社は、ヌーブラビーチは水着ようのヌーブラで、医療用シリコンを同等のシリコンを使用し、バストサイズを2サイズアップできる。粘着力もあるため、跳んだり跳ねたりすることもできると主張する。

さらに、ヌーブラビーチは2枚目の皮膚のようになり、体温で一体化するため、触られても分からないという。

一方、どんなに精巧にできた偽物の胸でも見破ると豪語するのは、バストの専門家・松岡孝明。松岡孝明は東京都新宿区にある湘南美容外科(SBC)の整形外科医で、豊胸手術を専門としている。

松岡孝明は年間2000人、延べ3万人の胸を診た整形外科医で、服の上から女性の胸を触っただけで、バストサイズを言い当てることができる。

ヌーブラビーチ対決のルール

水着を着た女性5人が登場する。そのうち1人がヌーブラビーチを着けている。

松岡孝明は1人、1人ヌーブラビーチを着けていない女性を選んでいき、最後にヌーブラビーチを着けた女性が残れば松岡孝明の勝ちとなり、途中でヌーブラビーチを着けた女性を選べばゴールドフラッグ株式会社の勝ちとなる。

松岡孝明は、女性に触ることは禁止だが、女性に飛んだり跳ねたりの指示を出すことはできる。

矛盾対決の結果

松岡孝明は見ただけで3番の女性と5番の女性を除外してクリア。次にジャンプさせ、前屈みになって胸の谷間を強調するポーズを指示して、2番の女性を除外してクリア。

最後に、両手を挙げて一回転を指示した結果、4番の女性を除外するが失敗し、ヌーブラビーチの勝利となった。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。