世界1位のロレーナ・オチョアが引退

女子プロゴルフ世界ランキング1位のロレーナ・オチョア(メキシコ=28歳)が現役からの引退を表明しました。
ロレーナ・オチョアは4月20日に公式HPで、「一部の報道にあるように、ロレーナ・オチョアは女子プロゴルフ・ツアーから引退します」と発表しました。4月23日に記者会見を行う予定とのことです。
ロレーナ・オチョアは2009年12月にメキシコ航空の最高経営責任者アンドレス・コネサと結婚しており、子作りのために引退するのではないかとみられています。
ロレーナ・オチョアはメキシコ出身の女子プロゴルファーです。学生だった2003年には最も優秀なアマチュア選手へ送られる「ナンシー・ロペス賞」に選ばれ、2003年にプロの転向。2006年に賞金女王に輝き、2007年4月に世界ランキング1位に輝いていました。


女子プロゴルフ世界ランキング1位のロレーナ・オチョアが現役を引退します。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。